ねぇねぇ日記

西へ東へ飛びまわる犬きちフライトアテンダントのスモールワールドな日常。。。

随分時間が空いてしまった。


5か月程前の4月中旬から約2か月半ほど父が入院した。

父はいわゆる病院嫌いで 
これまで検査や検診の類は殆ど受けずに生きてきた。
しかも我慢強いたちで 少々具合が悪くても我慢してやり過ごしてしまうのが常だ。

そんな父がとうとう病院に駆け込んだ。

よっぽど辛かったのだろう。

一通り検査をして 即入院、即手術だった。

病名は 大腸がん

かなり進行していて 腫瘍も大きな物がいくつもあった。


それまで具合が悪いことを 父は私達家族に何も言ってなかったし
いきなりの出来事でみんな驚いた。


もんちも可哀想だった。

ここ数年、ほぼ一日中べったりの生活をしていたのに 
突然お家からいなくなってしまったのだ。
散歩中も辺りをきょろきょろ見まわしてはずっと父を捜していた。 
とても不憫だった。


明日パパ入院しょんぼり2
すっかり元気がなくなってしまった(涙)


手術の前後は先生からの話を聞くのに
普段はバラバラに暮らしている家族が何度も集まったし、
その後の入院中は母も兄も私も代わる代わる病院に通っては父を見舞った。
夫くんも何度か一緒に足を運んでくれた。


papamatsu.jpg
お家でも父の帰りを待つかのようにずっと玄関にいた(不憫)



そんな父を見ていて、随分幸せな人だよね、てっ思う。

父は決して悪い人ではないが はっきり言って家族を大事にしてこなかった。

私は一応血が繋がっているから何となくわかるが
悪気はないし、それほど深く考えてもいない。 
ただ成るようになるさ、で
その時の感情のままで生きてきた人生なんだと思う。
愛情がないわけではない。
特に娘である私にはとても弱い。

ただ、自分が一家の主であること、夫であり父である、という意識や
責任感が薄かったように思う。


それなのに ひとたび病気になれば
それぞれ忙しい中無理してでも集まってくれる家族がいる。

なんて幸せな人なのでしょう、そう思わずにはいられない。

正直言って羨ましい。


退院後の今は2週間おきに2泊3日の入院で抗がん剤治療をしている。

小太りだったのが すっかり痩せて足腰もかなり弱ってしまったが
なんとか朝晩のもんちのお散歩だけは毎日頑張っている。


もんちもすっかり老化して足腰も弱り 散歩もあまり距離を歩かなくなったし
父とどっこいどっこいでいいコンビをやっている。


散歩後3
父が戻り元気を取り戻す。 
最近はそうそうに散歩を切り上げようとするもんち。 
散歩後、エレベータに乗ったら もう頭はご飯でいっぱいの様子




散歩後、急ぐ
それっ!! 急げっ!! ゴハンへ GO!


散歩後、急ぐ2
熱い視線でドアが開くのを待つ



散歩後、ごはん
慌てて足を洗って ゴハンへ到着! がつがつ・・・








食欲だけは全く衰えないのが我が家の血筋かね、、、。














banner2_20071218113724.gif クリック!







このページのトップへ
cattaxi.jpg
     「ネコのタクシー」

今は何故か空前の?猫ブームらしい。
本屋に行っても 猫の本や猫特集の雑誌などやたら目につく。

猫はもちろん可愛い。

猫を飼う人がより増えるのもいい。

ペットショップの猫だけでなく 
保健所やシェルターから引き取る方法もあるということも
だいぶTVなどで取り上げられてきているようで 嬉しい。


・・・が、
このブームや流行って素直に喜べないと思うのも正直なところ。

流行ったものは必ずすたれるからだ。



ただ今回は特定の種の猫ではなく 
野良も含め、猫全体のブームのようだから
以前にあった犬のハスキーやレトリバーのブーム時のように 
その後 持て余してその種の捨て犬が急増した、
なんて悲しい事にはならないよね、と案じる今日この頃。



さて、そんな猫ブームの中、先日見つけた可愛い絵本。
銀行での待ち時間に思わず手に取り 
ちょこっと読んだら止まらなくなってしまった。

夢中で読んでる途中で名前を呼ばれ、用が済んだ頃には閉店時間だったので
最後まで読めず、どうしても続きが読みたくってアマゾンで即、購入(笑)





作者は日本人なのに舞台は何故かイギリス。

野良猫のトムがまず自分を飼ってくれる人を探すところから始まる。

子猫の頃に母猫から

「よい飼い主を見つけることが大切なこと、そうすればひもじい思いや
寒い思いをしなくてすむのよ」


と教わっていたのだ。

トムの取柄は足の速いこと。
街を歩きながら何人かの人に 
「足の速い猫です、僕を飼ってくれませんか?」と訪ね歩き、
タクシードライバーのランスさんという独り暮らしのおじさんに
ようやく拾われる。

幸せを噛みしめていたある日、
ランスさんが階段から落ちて骨折してしまい
暫く仕事が出来なくなり困っていたところ
この猫のトムが おじさんの為に大奮闘するのだ。
足の速さをいかして大活躍。


なんともユーモラスで健気で可愛いお話です。


作者は 猫専門の獣医師さんで

キャットホスピタルという病院の先生です。

HPを読んでますます好きになっちゃったので ちと ご紹介。




以下、抜粋



「猫に種類はありません」
仮にあるとすれば それは商品名であると考えています。
人とネコとの出会いは「縁」によるものです。
そこに売買が成立すればネコは商品となります。
商品ならば、人とネコの「縁」が金銭により成立してしまったことになります。

皆様がネコと縁を持つことで幸せな生活を送ることが出来るなら
獣医師としてこれほどの幸福はありません。




そう、 だよね。
犬もしかり、人もしかり。
私はね、商品として買っても、保護施設などから引き取っても
それぞれの縁だし
愛情をもって最後まで大事にしてくれれば どちらでも良いと思ってます。

ただ、ほかの先進国のように 安易な生体販売を許さない社会になるといいな
とは思います。

それでこそ、我らが日本!だと思うのです。









banner2_20071218113724.gif クリック!
このページのトップへ
遅ればせながら、明けまして おめでとうございます。

2016年かぁ。。。

早いもので このブログも始めてから細々ながらも丸8年が経った。
確か初めての記事を更新した日の夕方、友人に誘われた食事会に行って
夫くんに出会ったのだ。

隣に座ってた夫くんが私に一目惚れした、んだっけ、、、? ん?


さて、新年のご挨拶の年賀状、
我が家は毎年 2人の写真をのせている。
一向に家族が増えないのが 寂しいところだが、
今年も もんちに協力してもらって二人と一匹のほのぼの写真を撮った、

のが コレだ。


2016.jpg




そしたらだ!





短大時代の友人から遅れて届いた年賀状にこうあった。


kabukara.jpg



相変わらず ⚪️⚪️⚪️の美しさとちょっとドジな所が写真から伝わってくる、
とあるではないか。

相変わらずの美しさはイイ! うん、うん。

そして ちょっとドジなのも認める。


しかし!
このごく普通の平和な家族写真の一体何処から
そのドジが伝わってくるって言うのか?!


なんでよーーーーーーーっ!(怒)



新年早々 なかなかの衝撃でしたよ。

写真は目に見えない真実まで写し出すってことなのか。。。







以前、夫くんに恐る恐る聞いた事がある。



ねえねえ、


私ほどの ちょいの助の人ってさー、 (ちょいの助=オッチョコチョイ)


今まで見た事ある、、、、、?












ないっ!。(即答)









あぁ もんちになりたい。。。


もんち枕2222
ぐーーーーーー・・・zzz









このページのトップへ
仕事のお供のスーツケース。

会社貸与の物も一応あるが、今は殆どの人、多分8割方の乗務員は
ドイツ製のRIMOWAの物を使っていると思う。

やはりあの軽くて丈夫な機能性と シンプルでかっこいいルックスが決め手だろう。
私も大、中と2つ持っている。

両方共、昔ドイツで購入したものだが、その1つ 一番出番の多かった中の方が
とうとう壊れてしまった。

もう10年以上は使った。
よく働いてくれたと思う。 感謝!


ボレロ1111 ボレロ22
下部                         上部


どう見ても寿命だと思うけど、もしかしてもしかしたら
日本の職人さんの高度な技術で修理できたりして~、
なんてふと思い、カードの携行品損害の保険を利用して 
ダメ元で修理に出してみた。


数日後に電話がありRIMOWA社からの回答で 修理不可という答えが帰って来た。

まー、そうでしょう、そうでしょう。
あれは無理だわ、うん、うん。

と、私の中では納得していたが、
なんと修理が出来ない代わりにお金で保障するという。

一応、最初に提出した書類に使用年月と 購入金額を書いていた。
が、それもはっきり言って覚えてなかったので

10年ちょっとの使用で金額はドイツで買って多分6、7万くらい、と
適当に書いていた。

実際はもっとずっーと安かったと思うが日本の値段を参考に書いてみた。


そしたらね、減価償却で最高が半額までの保障になります、って言われて
7万円の半額で35000円をくれるというのだ!!!
しかも、そのスーツケースの処分もあちらでしてくれるという。


おーーー!なんてこった。
こんなありがたいお話があっていいのだろうか。

散々 使って寿命を迎えたスーツケースがお金を生んだ。
なんという親孝行なヤツだろうか。



やっぱ、アレだな、    うん、





日頃の行いだな、きっと。。。   うん、うん




早速、そのお金を使って 新しいのを買ってきちゃったもんね。


newone1.jpg

さ、今年も残りあとわずか。。。

年末は繁忙期。
お仕事頑張りましょっと。





《お知らせ》

私の支援するアニマルシェルターの来年のカレンダーの予約が始まりました!
コチラから
とってもお洒落で素敵なカレンダーです。(見てないけど・・・。)

カレンダーを買うことが直接支援に繋がります。
あの子たちへのクリスマスプレゼントに お願いっ!









banner2_20071218113724.gif クリック!
このページのトップへ
またまた行ってきました。

福岡は朝倉市にあるドッグシェルター J-TAZ アニマルシェルターへ!



n.jpg
   福岡ボラさん手作りの看板 ハイレベル!


前回 8月のお盆時期に夫くんと行っているので約3か月振りだ。

今回は夫くんとではなく湘南シェルター時代のボランティア仲間と総勢6人で
乗り込んできたのだ。
なので日程もゆっくりで3泊4日の旅。

突然現れて 代表を驚かせてやろう!と 盛り上がっていたのに
「家の奥さん達がそちらに伺いますのでどうぞ宜しく!」
律儀に挨拶の連絡を入れた旦那さんがいて 

サプライズならず。。。 ぷっ

もちろん家の夫くんじゃーありませんけれど・・・。


ハートn
       律儀で素敵な旦那様を持つ幸せな人はだ誰だー? ↑↑


あちら福岡のボラさんは相変わらず少なくて4日間で会ったのは
ほんの数人・・・。(泣)
でも3日目の日曜日には 譲渡会もやって福岡ボラさんと湘南ボラで
盛り上げようと頑張りましたが 
今回は告知が遅かったのとお天気もいまいちだったせいもあって
来客はわずか2組。

一応、チャリティーフリマもやって、募金箱も用意しているが
なんせお客さんが少ないので 収益も殆ど無いに等しい。


譲渡会n
         ボラさんズ



うーーーん。 課題はいっぱいだ。
代表もなんせ普段一人の事が多いので 日々の犬の世話で手一杯。

湘南時代から比べると犬の数は現在50〜60匹と1/3位だけど 
ボランティアが少ない分 代表の負担はやはり大きい。

代表はシェルターの子達の他に 自宅で個人的に預かって世話をしている
動物がいっぱいいる。

ちょっとした動物園だな、あれは。。。

要介護の犬がまず4~5匹。
うさぎ×1
猫×2
猿×1

代表のベットはそのコ達と同じ部屋にある。

全部行き場を無くしてやってきたコ達ばかりだ。
本当によくやっているなぁと思う。
あれだけの事が出来る人はそうはいない。

私たちが押しかけている間、犬も代表もとても嬉しそうだった。(本当)

最終日、時間の許す限りシェルターにいて お昼過ぎに代表に見送られて
シェルターを後にしたけど
その日書かれたブログの記事には、、、
 
賑やかな助っ人たちが秋風と共に去り 午後からはとても寂しかった、と
珍しく感傷的な言葉が綴られていた。




お見送り2n
     バイバーイ   必ずまた来るからね----。


                ●
                        
                ●

                ● 

                ●

                ●


お見送り3n



見送られた私たちも やっぱり寂しかった・・・。

以前のように思い存分あのコ達の世話がしたい。

代表に憎まれ口たたきながら 泣いたり笑ったり

ボランティア同士力を合わせて今日から明日へ 日々を繋ぐ・・・

そんな 愛あふれる時間を共有したい。



やっぱり福岡は 


ちょっと遠い・・・。



相原さんn
            元気でいてね・・・・ (寂)










ruirui.jpg
人気者のルイ  ちょっと我が家の犬、もんちに似ているが
性格は別。ルイの方がお嬢様風で品がある(苦笑)



ビート8n
ビート このコは亡くなったさんごによく似てて夫くんもお気に入り。
さんごを ちょっとしょぼくれさせた感じの顔が笑える



タム3m
ロットワイラーのタム 超大型犬。性格は甘えん坊で可愛い。




トンすけ3n
ボール投げ命のとんすけ。 無邪気で元気いっぱい。




smily5n.jpg
毎度おなじみのソルスと私。
ドッグランで走り回っている時の笑顔の可愛さったらもう、、、。






ソルス3000

        ね!










banner2_20071218113724.gif クリック!



このページのトップへ

FC2Ad

Information

ねぇねぇ
  • Author: ねぇねぇ
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

ねぇねぇ

Author:ねぇねぇ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター