ねぇねぇ日記

西へ東へ飛びまわる犬きちフライトアテンダントのスモールワールドな日常。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
仙台に行ってきた。


空港周辺2
                  仙台空港周辺の瓦礫の山


今回の震災の被災者の方からを里親として引き取るためだ。
と言っても、
里親になるのは私達ではなく群馬に住む夫くんの両親


両親は1年程前に飼っていた秋田犬を老衰で亡くした。
15歳だったから長生きしたと思う。
とにかく大人しいコだった。

暫くはのんびり海外旅行に出掛けたりして自由を楽しんでいたが
やはりまた犬のいる生活がしたいと思うようになったようだった。


それはいい。


でもね・・・・・



「また犬を飼いたいなと思うんだけど私達も70歳だし

 もし途中で飼えなくなったらそっちで引き取ってもらえるかな?」



、、、と言われた時には私は怒った!(心の中で)  

私は犬の事となるとムキにならずにはいられない。

70歳になって犬を仔犬から飼おうだなんてとんでもない!
犬を飼うからにはキチンと最期まで面倒みる覚悟が必要だと思うし
もしそれが出来ないなら 飼うべきではないと思う。

決して引き受けるのが嫌なわけではない。
そういう無責任な飼いかたをする人が許せないのだ。


でもきっと両親はそう深く考えず 軽い気持ちで言ったんだと思う。
だから私も怒りをグッと抑え、抗議はせず前向きな提案をした。

今、被災地で家族を亡くしたり取り残されてしまった犬が沢山いる。
そういう可哀相なワンちゃんを迎えるのはどうか?


「そうか、、、そういう支援の仕方もあるんだね、
 
 うん、わかった そうしよう!」
  

意外とあっさり考えを受け入れてくれた。

義母はどんな犬種でもいいと言ったが 義父はやはり秋田犬に愛着が
あるようだったので ネットで探したところ今回の仙台に辿り着いたのだ。

DSCF0293.jpg



津波で御主人を亡くされた方だった。
仙台空港の近くに工場を持ちそこで奥さん、息子さんと共に働き
そして他に従業員も何人かいたそうだ。

地震発生時 皆、工場にいたが奥さんは家が心配だからと急いで見に行って
結果、津波を免れた。
家は内陸の山の方にあるので家も飼っていた犬たちも無事だった。

一方、工場では津波の襲来に気が付き 皆慌てて車で逃げたが 
何故か社長(ご主人)だけが間に合わず帰らぬ人となってしまった。

仙台空港の辺りは海岸に近いため被害がひどく 工場のあった辺りは
未だに立ち入り禁止区域だそうだ。


空港周辺
本当にひどい状況・・・

空港周辺


秋田犬はご主人様が大好きで家族の反対を押し切って飼っていたそうだ。
散歩からご飯から一切の世話をご主人様が一人で行っていたらしい。

急にそのご主人様に逝かれて 犬も残された家族もどうしていいか
全くわからず困り果てている状態のようだった。

4匹いて1匹はご主人様の居なくなったストレスからか急に弱って
亡くなってしまった。

あとは15歳の甘えん坊の女の子、

元気な4歳と5歳の男の子。

4歳の子は私達より少し先にやはり里親募集のHPサイトを見て
尋ねてきた埼玉のご家族が引き取って行ったそうだ。

太郎ちゃん太郎ちゃん

私達が迎えたのは 5歳の太郎ちゃんだった。
オスなので前に両親が飼っていたメスに比べると体が随分と
大きく力も強いのでいささか心配ではあるが
両親は気に入り とても嬉しそうだったし太郎ちゃんも
人見知りもせず元気に着いて来てくれたので
ちょっと安心した。


あちらの奥さんも太郎ちゃん居なくなって寂しくなるけど
でもそれは嬉しい寂しさですから、、、と仰っていた。

きっとこの新しい家族が
これから太郎ちゃんを大事に可愛がってくれるだろうと
思って安心してくれたんだと思う。


明るくってカラッとした奥さんだったが 最後お別れの時には
目は涙で溢れていた。


お別れ
お別れのとき・・・。







頑張ろうね! 太郎ちゃん






banner2_20071218113724.gifクリック!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

閑居堂さま

コメントありがとうございます。
いえいえ、私も同じです。思っているだけで
何にも出来ない自分に苛立ちさえ感じています。
今回はたまたま犬が飼いたいと、この時期に相談されたので
ほんのちょっと橋渡しをしただけなんです。
昨夜、義母に電話して太郎ちゃんの様子を聞きましたが
夜泣きをすることもなく食欲も旺盛で 新しい環境に早くも
馴染んでいるようだと聞いて 心底ホッとしています。

  • 2011/06/02(木) 17:20:11 |
  • URL |
  • ねぇねぇ #vc00djJY
  • [編集]

さすがに、さんごママさんの娘さんだ。
心から、敬服します。
私なんか、思っているだけで、実行力が伴わない。

  • 2011/06/02(木) 08:42:28 |
  • URL |
  • 閑居堂 #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

ねぇねぇ
  • Author: ねぇねぇ
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

ねぇねぇ

Author:ねぇねぇ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。