ねぇねぇ日記

西へ東へ飛びまわる犬きちフライトアテンダントのスモールワールドな日常。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
随分時間が空いてしまった。


5か月程前の4月中旬から約2か月半ほど父が入院した。

父はいわゆる病院嫌いで 
これまで検査や検診の類は殆ど受けずに生きてきた。
しかも我慢強いたちで 少々具合が悪くても我慢してやり過ごしてしまうのが常だ。

そんな父がとうとう病院に駆け込んだ。

よっぽど辛かったのだろう。

一通り検査をして 即入院、即手術だった。

病名は 大腸がん

かなり進行していて 腫瘍も大きな物がいくつもあった。


それまで具合が悪いことを 父は私達家族に何も言ってなかったし
いきなりの出来事でみんな驚いた。


もんちも可哀想だった。

ここ数年、ほぼ一日中べったりの生活をしていたのに 
突然お家からいなくなってしまったのだ。
散歩中も辺りをきょろきょろ見まわしてはずっと父を捜していた。 
とても不憫だった。


明日パパ入院しょんぼり2
すっかり元気がなくなってしまった(涙)


手術の前後は先生からの話を聞くのに
普段はバラバラに暮らしている家族が何度も集まったし、
その後の入院中は母も兄も私も代わる代わる病院に通っては父を見舞った。
夫くんも何度か一緒に足を運んでくれた。


papamatsu.jpg
お家でも父の帰りを待つかのようにずっと玄関にいた(不憫)



そんな父を見ていて、随分幸せな人だよね、てっ思う。

父は決して悪い人ではないが はっきり言って家族を大事にしてこなかった。

私は一応血が繋がっているから何となくわかるが
悪気はないし、それほど深く考えてもいない。 
ただ成るようになるさ、で
その時の感情のままで生きてきた人生なんだと思う。
愛情がないわけではない。
特に娘である私にはとても弱い。

ただ、自分が一家の主であること、夫であり父である、という意識や
責任感が薄かったように思う。


それなのに ひとたび病気になれば
それぞれ忙しい中無理してでも集まってくれる家族がいる。

なんて幸せな人なのでしょう、そう思わずにはいられない。

正直言って羨ましい。


退院後の今は2週間おきに2泊3日の入院で抗がん剤治療をしている。

小太りだったのが すっかり痩せて足腰もかなり弱ってしまったが
なんとか朝晩のもんちのお散歩だけは毎日頑張っている。


もんちもすっかり老化して足腰も弱り 散歩もあまり距離を歩かなくなったし
父とどっこいどっこいでいいコンビをやっている。


散歩後3
父が戻り元気を取り戻す。 
最近はそうそうに散歩を切り上げようとするもんち。 
散歩後、エレベータに乗ったら もう頭はご飯でいっぱいの様子




散歩後、急ぐ
それっ!! 急げっ!! ゴハンへ GO!


散歩後、急ぐ2
熱い視線でドアが開くのを待つ



散歩後、ごはん
慌てて足を洗って ゴハンへ到着! がつがつ・・・








食欲だけは全く衰えないのが我が家の血筋かね、、、。














banner2_20071218113724.gif クリック!







スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

ねぇねぇ
  • Author: ねぇねぇ
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

ねぇねぇ

Author:ねぇねぇ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。