ねぇねぇ日記

西へ東へ飛びまわる犬きちフライトアテンダントのスモールワールドな日常。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今日はさんごの一周忌。


あれから一年。


一年前の今日を思い返す。

前日の仕事前に実家に寄って 時間の許す限りさんごの傍にいた。
さんごはずっと大きな声で鳴いていた。
その声はあの日を思い出すと必ず私の中ではっきりと甦ってくる。

あまりにもしっかりとした大きな声で鳴き続けるので
まだ体力があって もしかしたら私が仕事から帰ってくるまで
もつかもしれない、、、と思ったほどだ。

空港で飛行機に乗り込む直前に電話した時も
その鳴き声が電話口から聞こえていた。

それが さんごとのお別れ、最後の声だった。

さんごは一晩中鳴き続け、翌日の夕方、一年前の今日 亡くなった。


CA2QN1PO.jpg
      さんご11歳のころ





一周忌を迎えるにあたって 
先日、母と亡くなった時にお世話になった慈恵院にお骨を持って
行ってきた。

お経をあげてご供養をしてもらい お骨を納骨堂に預けてきた。

CIMG2190.jpg


実はさんごのお骨は 生まれ故郷のカオハガン島に埋めたもの以外に
実家に大きい骨壺、私のお家に小さい骨壺に分けて保管していたのだ。
以前から母がお骨はお寺に預けようと言っていたので
実家の大きいメインの骨壺はこの一周忌を機にお寺に預けることにしたのだ。

私はさんごをずっとそばに置いておきたいので 小さい骨壺はこの先も大事に
持っておくつもりだ。
夫くんには、もし私が先に死んだら、周りにばれないように
そっとさんごを私と一緒にお墓に入れてくれと頼んである。


さんごはいつも私の中にいる。

DSCF9188.jpg
在りし日のさんご 日向で寛ぎ中。 オットセイみたいな背中が可愛い


お寺でご供養した翌日にもんちの散歩をした時の事。
ここ数ヶ月前から 大好きだった中央公園に行きたがらなくなっていた。
どんなに誘っても引っ張っても かたくなに嫌だといって聞かなかった。
だから最近はすっかり公園は遠ざかっていた。

それがね、
その日は自分から行く行く!と言って公園への道をぐいぐい進んだ。
で、公園中を大きく一周して それはもう楽しそうにのりのりで歩いたのだ。

どういう心境の変化なのかさっぱりわからなかったけど
もんちがあまりにも楽しそうなので私も嬉しかった。

もしかしたら 
さんごが一周忌で帰ってきて一緒にいるのかな、と私は思った。

帰って母にそう話したら、
「いや、そうじゃない、薬がだいぶ効いてきて元気になったんでしょ。」

実は もんち、2か月ちょっと前から咳が出るようになって 病院に通い
薬をもらっている。


その夜に 今度は夫くんに言ったら、
「ふ~ん、、、きっとさんごの喪が明けたんじゃない?!」

これにはなるほど~と思ったが 
あのもんちが1年も喪に服しているわけがない。

病院に薬をもらいに行った時 先生にも聞いてみた。
「まぁ、だいぶ涼しくなってきたんで体が楽になったんでしょう・・・」



う〜〜ん。。。


141014_1643~02 鼻歌中・・・



もんちに聞いたところで答えはさっぱりだけど
その後も当たり前のように公園に行って 公園中を闊歩してます。


さんごと違って、もんちの考えている事はね、、、


さっぱりわからないんですよ・・・。







banner2_20071218113724.gif クリック!


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

ねぇねぇ
  • Author: ねぇねぇ
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

ねぇねぇ

Author:ねぇねぇ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。