ねぇねぇ日記

西へ東へ飛びまわる犬きちフライトアテンダントのスモールワールドな日常。。。

cattaxi.jpg
     「ネコのタクシー」

今は何故か空前の?猫ブームらしい。
本屋に行っても 猫の本や猫特集の雑誌などやたら目につく。

猫はもちろん可愛い。

猫を飼う人がより増えるのもいい。

ペットショップの猫だけでなく 
保健所やシェルターから引き取る方法もあるということも
だいぶTVなどで取り上げられてきているようで 嬉しい。


・・・が、
このブームや流行って素直に喜べないと思うのも正直なところ。

流行ったものは必ずすたれるからだ。



ただ今回は特定の種の猫ではなく 
野良も含め、猫全体のブームのようだから
以前にあった犬のハスキーやレトリバーのブーム時のように 
その後 持て余してその種の捨て犬が急増した、
なんて悲しい事にはならないよね、と案じる今日この頃。



さて、そんな猫ブームの中、先日見つけた可愛い絵本。
銀行での待ち時間に思わず手に取り 
ちょこっと読んだら止まらなくなってしまった。

夢中で読んでる途中で名前を呼ばれ、用が済んだ頃には閉店時間だったので
最後まで読めず、どうしても続きが読みたくってアマゾンで即、購入(笑)





作者は日本人なのに舞台は何故かイギリス。

野良猫のトムがまず自分を飼ってくれる人を探すところから始まる。

子猫の頃に母猫から

「よい飼い主を見つけることが大切なこと、そうすればひもじい思いや
寒い思いをしなくてすむのよ」


と教わっていたのだ。

トムの取柄は足の速いこと。
街を歩きながら何人かの人に 
「足の速い猫です、僕を飼ってくれませんか?」と訪ね歩き、
タクシードライバーのランスさんという独り暮らしのおじさんに
ようやく拾われる。

幸せを噛みしめていたある日、
ランスさんが階段から落ちて骨折してしまい
暫く仕事が出来なくなり困っていたところ
この猫のトムが おじさんの為に大奮闘するのだ。
足の速さをいかして大活躍。


なんともユーモラスで健気で可愛いお話です。


作者は 猫専門の獣医師さんで

キャットホスピタルという病院の先生です。

HPを読んでますます好きになっちゃったので ちと ご紹介。




以下、抜粋



「猫に種類はありません」
仮にあるとすれば それは商品名であると考えています。
人とネコとの出会いは「縁」によるものです。
そこに売買が成立すればネコは商品となります。
商品ならば、人とネコの「縁」が金銭により成立してしまったことになります。

皆様がネコと縁を持つことで幸せな生活を送ることが出来るなら
獣医師としてこれほどの幸福はありません。




そう、 だよね。
犬もしかり、人もしかり。
私はね、商品として買っても、保護施設などから引き取っても
それぞれの縁だし
愛情をもって最後まで大事にしてくれれば どちらでも良いと思ってます。

ただ、ほかの先進国のように 安易な生体販売を許さない社会になるといいな
とは思います。

それでこそ、我らが日本!だと思うのです。









banner2_20071218113724.gif クリック!
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

ねぇねぇ
  • Author: ねぇねぇ
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

01月 « 2016年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

 

プロフィール

ねぇねぇ

Author:ねぇねぇ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター