ねぇねぇ日記

西へ東へ飛びまわる犬きちフライトアテンダントのスモールワールドな日常。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今年も残すところあと 2日とちょっと
早いなぁ。。。
こうやってどんどんをとっていくんだろうなぁ。。。

あっという間に 私もおばあちゃん。

ねぇねぇ日記じゃなくてばぁばぁ日記にしなくては・・・・・。


うなずきさんご
            ぐすん


そんな事をぼんやり考えているこの年の瀬ですが、、、

つい先日、ようやく懸念事項だった結婚式を挙げることが出来ました。

知り合ってから入籍、同居 までは 異常に早かったがそのあとが 
なかなかどうして いっこうに話が進まなかったのだ。

生活し始めちゃうとなんだか面倒になってきちゃうのよね。。。

でも出来れば今年中に式だけでも挙げたい! とは思っていた。

ほんとにぎりぎりだったけど。

なんせ12月のフライトのスケジュールがでてから 休みの日を見て決めたのだ。

場所は代々木八幡神社


代々木八幡
お家から近い!と言うことが一番の決めてだった。

この神社、駅名にもなっているので 一応知らない人はいないと思うが
実際訪れた事のある人はそう多くはないと思う。

現に私も 近くに越してきて夏のお祭りの時に初めて訪れた。

祭りは賑やかだったけど普段はもの凄ーーい地味な神社。
ひっそりと、こじんま~りなたたずまい。

でも私達夫婦は そこが 気に入ったのだ。
その地味さがなんだか今の私達にとてもしっくりきた。


天皇誕生日のその日、親族だけの 超シンプルな式を挙げた。

もちろん、私は 白無垢 、彼は  

カツラも着物も重くって大変だったけど花嫁って実感が沸いて良かったと思う。

お天気も清々しい冬晴れで気持ち良かったが、参列した家族や親戚は
かなり寒かったと思う。


みなさん、本当に どうもありがとう。



白無垢
           きゃぁーーーーーーっ!



それから 本当に親族だけの式だったのだが、実は高校時代の友人
家族でお祝いに駆けつけてくれていた。

前日に 「ところで 明日の式は何時から?」という電話があり

「まーたまたご冗談を! 勘弁してよねー!」なんて言っていたのだが

当日、式の始まる前に早々と家族総出で来てくれて 
寒い中 外からビデオカメラを回しながら ずっと最後まで見ていてくれていた。


前日までは恥ずかしいから見られたら嫌だわ、思っていたが
実際 来てもらうとそれは想像以上に嬉しかった。


本当に どうもありがとう。


今年は私の人生にとって大きな転機の年だった。
そして最後に感謝の気持ちいっぱいで締めくくることができて 本当によかった。




来年も素晴らしい1年で ありますように。。。


みなさん どうぞ よいおとしを・・・・・。





さんごせつない



さんご、もんち & ねーね より






banner2_20071218113724.gif
スポンサーサイト
このページのトップへ
081202_0911~0002 
  っという間に12月が来てしまった。。。


なんだか今年は 秋がなかった気がするな・・・。
は嫌いじゃないけど とにかく寒いのが苦手。


寒い冬は暖かいお部屋でぬくぬくするのが何よりも幸せ!


そんな時には 溜まったTVの録画を見たり好きなを読んだり・・・。

もんち無邪気  もんち
            ん・・・・。  

そうだ!私はが好きだったんだ。

彼と結婚してからというもの、今までやったことのない 家事に大わらわで
本をゆっくり読む余裕なんて全くなかったから すっかり忘れていたのだ。
大好きなBOOK OFFにも もう何ヶ月も行ってないじゃないのさ!


こんな事に はたと気が付いたのは、つい2、3日前だった。
実家の押入れの中から大事にしていた懐かしい本が出てきて 
思わず自転車の籠に入れてこっちの家に持ってかえってきた。



おおきな き  絵本 です・・・

大好きな童話作家佐藤さとるさんの  

     「おおきな き が ほしい」


とても思い出深い絵本なのだ。

これは昔々 多分、幼稚園くらいのときに母が買ってくれた。
えらく気に入ってしまい 繰り返し読み、空想にふけって楽しんでいたのだ。


主人公の少年がおおきな木の上に小さな家(部屋)をつくって過ごす、という
内容なのだが 絵もまた良くて子供心にわくわくしたのを覚えている。

実際、幼稚園の友達と木の上にお家を造って住もう!と言って 
近くの公園や林にちょうどよい 木 を 探しに出かけたこともある。


そんな遠い遠い記憶、思い出すこともなかったんだけど、なぜか社会人に
なってから 何かの折にふっと思い出すことがあった。
でも 本の正確なタイトルも作者もわからず母に聞いてもわからず
そして、また何年か経ち、ネットという便利なものが普及してから 
やっと調べることができたのが 5、6年前かなぁ。

amazonでオーダーし、手元に届いた時は嬉しかった。。。


佐藤さとるさんと言えばコロボックルの本が有名(だと思う)。
これも小学生の時に友達から借りて夢中で読んだ。

そして大人になってから(数年前) 紀伊国屋にいって シリーズ6冊
まさしく大人買いしてまた夢中になって一気に読んでしまった。

コロボックル  
        コロボックルに会いたくなります。


普段はミステリー系も好きで読むけどファンタジーも夢があって大好き!


そして私も子どもには 佐藤さとるさんの本を買ってあげよっと。



そう言えば、ちょっと前に行ったロスのデパートで見つけた子ども
             ↓
      キョーレツにかわいい!
LAX子供
あんまり可愛いんで思わず写真取りました。
絵本(おもちゃ?)に夢中の様子。
お行儀良く正座しちゃって。。。




そして 関係ないけど
これは我が家に遊びに来た友人の息子が
いたずらに和室の障子に開けてくれた

障子の穴
思わず首を絞めようかと思いました。。。




さんごのコラっ    さんご







banner2_20071218113724.gif クリックね!









このページのトップへ

FC2Ad

Information

ねぇねぇ
  • Author: ねぇねぇ
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

11月 « 2008年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

ねぇねぇ

Author:ねぇねぇ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。