ねぇねぇ日記

西へ東へ飛びまわる犬きちフライトアテンダントのスモールワールドな日常。。。

エレベータ
           エレベータ、毎日4回乗るんです



テレビ番組で久々にアシュリーをみた。


プロジェリア という通常の人の10倍の速さで老いが進んでしまう難病に
冒されているカナダ人の少女だ。

何年か前から彼女のドキュメンタリーは見ていたが
見るたびに彼女の驚くほどの前向きな生きる姿勢に感銘を受けてしまう。

その精神も人の10倍の早さで成長しているのかと思うくらい
彼女の言葉は大人で、既に人生を達観しているかのようだ。

いつでも彼女は明るく決して弱音をはかない。

そして自分の運命を悲観することなく全てを受け入れている。

番組の最後に 

プロジェリア は神様からの 贈り物だと思っている・・・ とあった。


「五体不満足」 の 乙武さん の著書を読んだ時も思ったけど、
障害や病気を生まれもってきた人は強い精神力も併せ持っているんだろうか。

それも含めて「神様からの贈り物」なんだろうか。 



その強さは物凄く眩しくて 魅力的だなぁ・・・と 心から思う。












banner2_20071218113724.gif
今日も クリックおねがい!
スポンサーサイト
このページのトップへ
母が先日、石垣島の更に先の小さな南の島「黒島」と沖縄への旅行から
帰ってきた。
「黒島」は本当に小さな島で周辺の八重山諸島の中でもかなりマイナーな島。
人より牛ちゃんの数のほうが多い、上空から見るとハート型の島。

私も何度か行った事があるがとにかく何もないので 
ひたすらゆっくりできて いい。
もちろん海もめちゃくちゃ綺麗。

母は今回、お友達と3人で行ったので、そのお友達が探してきたツアーで行った。
飛行機は娘(私)の会社のライバル会社?だったそうだ。

実は私はその会社の飛行機には乗ったことがない。
常々、乗ってみたいなぁ~と思っているのだがなかなか機会がない。
世間ではとても評判がいいので ちょっと気になっている。


母に旅のことよりまず飛行機はどうだった? と聞くわたし。

母、曰く 

「乗務員は 皆、華がなく、やたらお化粧が濃かった」

「そりゃぁ、アンタの会社もびっくりするような酷い人もいるが、よーく見渡せば
中にはステキなスチュワーデスさんも何人かはいる」


「だけど今回はどこ見回してもいわゆるステキな人は1人もいなかったよ」


「・・・・・・。」


親ばか なのか バカな親 なのか迷うところである。

あんなに評判のいい会社なんだからそんな筈はないでしょーが!と思うが
内心喜ぶ私。

気を悪くされた方がいたら母に代わって謝りまーす。

ごめんなさぁ~~い!   はっはっはー


そんな母だが結構ちゃっかりしていて、今回 母が旅行中
私も仕事で家を空ける日が2日程あったので その間、犬たちを
いつもお世話になっている獣医さんの所に預けた。

いつもの事なんだけどさんごもんちもぷんぷんである。
迎えに行った時 特にもんちなんかは相当怒っててあたり構わず 
わんわん吼えまくりながら家まで帰ってきた。

「ごめん、ごめん 悪かった、悪かった・・・。」

ひたすらふたりに謝り続ける 私。


もんち怒り顔
               もんちゃん ご立腹!


そして、2泊半預けて2万円 払った。

いつも母と2人で旅行に行った時に犬を預ける時は 折半するのだが
今回は私は参加していないのでその犬費用を当然のように母に請求した。

そしたら なんと
 
「じゃあ、さんごの分、はい、 1万円ね」


ええぇーーーーーっ!

  

絶句・・・・。



「だって もんちはあんたの犬でしょうが・・・。」 だって。


なんかちょっと違う気がするが ありがたく1万円をいただきました。







banner2_20071218113724.gif
ブログランキング参加中。クリックお願い!
このページのトップへ
2月14日 と言えば 世間では バレンタインデー


ふーーーん・・・。



さんごまくら下
 犬はチョコ食べちゃ駄目なんです。 頭 隠してふて寝してます。。。


さんごくぐり寝
          起こさないでください!   さんごより



チョコなんてもう何年買ってないんだろう。
そう言えばその昔、学生の頃に手作りでトリュフのチョコレートを 
作ったっけなぁ・・・。
最初に大きな厚い板チョコを細かく削るのが結構大変だったよなぁ。


幸い私の職場はその殆どが女性なので世間で言う 義理チョコなんてのも
全く必要が ない。
わずらわしさがなくって実にいい!

こういう時、職場で義理チョコを配らなければならない人は大変なんだろうなー。

この時期になるとよくデパ地下のチョコ売り場で物凄い人だかりを見かけるもんね。

今では有名なパティシエの高級チョコがそれはそれはいっぱいあるし。


私が社会人になりたての頃なんかは まだいわゆる半生タイプのリッチなチョコって
日本ではあんまりなくって
私たちクルーの間で「世界一美味しいチョコ」と絶賛されていたのは 
ニューヨークの「フィフスアベニューのチョコレート」 だ。

これは世界的にも結構有名で もちろん今でも人気物。
私もNYに行くと よくお土産に買って帰ったりしていた。

機内でもNY線(日本行き)の ファーストクラス、ビジネスクラスでは 
このチョコが食べられる。

私達、乗務員も余ったものをもちろん 戴く。
その味は濃厚で1粒食べると途端に血糖値が グンと上がり 
疲れた頭と体がみるみると生き返るのが分かる。 

お客様からも好評なのでたまに全部なくなってしまう事もある。
そうするとがっくりして疲れが倍増してしまい 大変危険な状態になるので 
個人的にはあまり積極的にお勧めしないようにしています。



そういうわけでチョコレート大好き!  
誰か、私にもひとつちょーだいっ。


・・・と言っても誰もくれるわけがないので 
今日は 焼肉屋に行ってたっぷり精力つけてくることにします。






banner2_20071218113724.gif
今日もクリック お願いします このページのトップへ
国内線を 飛んでいて沖縄に泊まっていた。

寒い!

こんなに 寒い 沖縄は初めてかも。
タクシーの運転手のおじさんの話だと、ほんの10日ほど前は まだ泳げたと言う。
ほんまかいな!?
ちなみに その時の気温は 15度(夜)
東京に比べたら そりゃあ 暖かく思うが、でも 「ここは沖縄!」と思うと 
途端に 寒くて仕方が無くなる。


沖縄カエル
  沖縄の雑貨屋で見つけた カエルちゃん


そのおじさん曰く、 この寒さに沖縄の住民は 震えあがっているらしい。
なんでも、沖縄人は 体質的に 暖房が苦手で、 たまに 暖房をいれると 
頭が痛くなったりして 皆、具合が悪くなるんだそうです。


お気の毒。。。


翌日の昼間に 少し 国際通りを ぷらぷら歩いたが、雨も降っていたせいか
薄着の私は 沖縄人ばりに 震えあがってしまった。

ソーキそばをすすって 体を暖め、そそくさとホテルに 逃げ帰った。


途中 修学旅行生の集団を 見かけたが、せっかくの沖縄なのに 
こちらも お気の毒。。。

沖縄線を飛んでいると 結構な確立で 修学旅行生が 乗ってくる。
私の時代の修学旅行は 新幹線に乗って せいぜい九州までってのが
主流だったけど、今時は 飛行機に乗って 海を渡ってしまうらしい。

彼等を見ていると その学校のレベルが 大体 わかってしまう。
土地柄によっても 随分と 違う。
えー!本当に 高校生? 中学生の間違いじゃないの?って 思うような
素朴な 子たちもいれば
クラブのおねぇさん みたいな けばい子達もいる。
でも、彼女たちのお化粧のテクニックは なかなかのもんだなぁ~、と
いつも感心して見てしまう。

あと、ズボンをおしり半分のところまで ずり下げて履いてる男の子たち。
あれって まだ健在だったの??


タクシーのおじさんによれば 東京大阪札幌の子達が 特にヒドイらしい。


ふ~~ん。。。


まぁ、確かに それは分かるけどさ~、
私もその昔、東京の高校生やってたけど
もちろん ろくに勉強しないで遊んでたクチだけど・・・



でも、もっともっと 愛らしかった と思うの・・・。



もんち真剣
           もんちゃんみたいに、ね! 





banner2_20071218113724.gif
1クリックおねがい! このページのトップへ
ひな壇だるま




今朝 起きたらふくらはぎが痛い。


3日前に会社でやった体力測定の後遺症が今頃きたか・・・。
1年に一回あるこの任務、腹筋運動や踏み台昇降、ジャンプ、ストレッチなど
普段やらない運動をさせられる。


私は比較的 犬の散歩で普段から人よりは歩いている方だと思うので
脚力、持久力には 多少自信がある。
あ、あともんちの引っ張り癖のお陰で腕力?も・・・。


この測定結果は A~Eまでランク付けされもちろん会社に報告される。
私は大抵がBであとA、Cが少しづつってな感じ。(Aが一番良い)
これでも まーまー優秀なんです!   (体力は、ね)


それにしても悲しいかな体力は歳と共に年々衰えるもの。。。


ぴよぴよ
                    とほほ・・・。



でもねー、誤解することなかれ!!
さすがに筋肉痛が3日後に来るほど老いてないのだ!


なんと 超久々にスキーに行ってきちゃったのだ。
多分、10数年ぶり。
その昔、学生の頃は毎年シーズンに1、2回は行っていた。
社会人になってからは北海道のニセコに2、3度行ったかなぁ。

そしてちょうどスノーボードなんてものが流行りだした頃には
もうすっかり足を洗っていた。

スキーにしてもゴルフにしても行ったら楽しいんだけど
面倒くさがり屋の私は行くまでがいつも腰が重い。


ski.jpg
           わーーい!    はしゃいでます ↑


今回、久々に行く事になって、まずウェアを買いに行った。
なるほど、、、。  私の時代とはおもむきが違う。
やはり今はスノーボードが主役の時代のようで上村愛子ちゃんみたいな
スノーボーダー系のウェアばかり。 
ちょっとヤングな渋谷系って感じね!って思った自分が
すっかりおばさんのようで悲しかった。


聞けば、板も昨今は短めが主流らしい。
昔は板は長い方が 上級者の証でかっこよい、とされていたが
もうそういう時代は終ったそうだ。


そう言えば、学生の時、 
「私をスキーに連れてって」なんて映画が流行ってたなぁ、、、
な~んてしみじみと思いだしながら時代の流れに感じ入ってしまった。。。 



滑る前はちゃんと滑れるか心配だったけど、ちゃんと体が覚えていたようで
人に迷惑かけることもなく滑れたし
平日だったせいかスキー場もガラ空きで山の景色を楽しみながら
大いに満喫。  そして夜は温泉♨



そして昨夜、帰ってきて、今朝筋肉痛。
うん、順調、順調。



まだまだ、体はナウヤングでしょ?










banner2_20071218113724.gif
ランキングに参加中です。 クリックお願い!



このページのトップへ
雪ダルマ頭
                あ! 雪ダルマ発見!


雪ダルマおしり
                 興味なし・・・。




今日は 全国的に朝から 

東京でこんな雪を見るのは久し振りな気がする。
こんな日に仕事じゃなかった事が何よりも嬉しい。

こんな日は暖かいお家に居て窓からその雪景色を眺めるのにかぎるもんね!


しかし、寒い。 ま~、でも雨よりはいいかも。


犬達にとってもどうやらそれは一緒らしい。
雨はどちらかというと嫌がるがはおおはしゃぎの2人。



もんち雪かっぽ
           きゃーーっ!  雪だ!雪だ!  もんち感激!


さんご雪
        さんちゃん、これでもはしゃいでるんです。。。




♪ 犬は喜び 庭駆け回り、、、♪ 

と、昔、唄った記憶があるがこれは確かに間違ってないなぁ~。




ついでにそのあとの一節にも是非、犬を加えたい。

残念ながら我が家にはコタツはないので・・・


♪ い~ぬはそのあと暖を取るぅ~♪  by ストーブ



でも順番に、ね。
さんご暖を取る
   
 まずはもちろんさんごから。 母の特権なんです。

もんち暖を取る
    
 もんちの 番がまわってきたのは約10分後・・・。 ほっ・・・。









banner2_20071218113724.gif
ランキングに参加中。クリックお願い! このページのトップへ
もんちベランダ
  何か考えているようでなーんにも考えてないんです  もんちより



先日のフライト中の話。


ほぼ満席のビジネスクラスを担当していた。
いまやどのエアラインもビジネスクラスに一番力を入れているので
サービスはどんどん進化し、その業務量も私たち乗務員にとって
それはそれは大変なものである。

長距離路線のビジネスを1本飛んだらもうへろへろで後は何にも
使い物にならないくらい。

そんなサービスの真っ只中、一緒にやっていた後輩が思いっきりブルーな顔
つぶやいた。

「私、今 物凄い嫌なこと頼まれちゃいました・・・。」

何かと聞くと、お客様から 

「預けたコートの中から取り出したい物があるから悪いけど、そのコート持ってきて」

なーんだ、たいしたことないじゃない! と思うかもしれないが、
とんでもない! これは間違いなく 皆ブルーになる出来事だ。


寒いこの季節、殆どの人が当然コートやダウンを着てくる。
そして その下にはスーツのジャケット、マフラーなども。

ビジネスクラスでは搭乗中にまずこの上着類を預かる。
これが想像以上に大変な作業で、一斉に乗ってこられると
ハンガーを手に慌しく動き回りずっしりと重い上着を一度に2、3人分
持った時には腕が攣れそうになる。


この時よくアメリカ人なんかは カジュアルなダウンジャケットだから
上の棚に自分で置くからいいよ!なーんてニッコリスマイルと共に
言ってくれちゃったりするとそれだけで、なんていい人なんだろう・・・
感激してしまう。 


預かった上着類は機内のコートルームに収納する。
このコートルームは大抵、2つはあるがそれでも結構、狭い。
ポールが奥と手前の2段になっていて奥から預かった順に 
シートナンバーを書いたタグを付けて掛けていく。

1つのコートルームに30人分近くの上着を詰め込む。
最後の方になるともう手を入れる隙も無いほど ぎっちぎちになる。


それを、だ。
後から気軽に取り出して、なんて言っちゃいけません!!
しかも ただでさえ目が回る程忙しいサービス中に。


さんご迷惑顔
           迷惑なんです。。。


手前からとにかく必死で探し p更に奥の段になるとひたすらコートをまさぐり
ちょっとの隙間から タグのシートナンバーを覗き見る。
ようやく見つかってもそれを引っ張り出すのにまた 一苦労。


結局その後輩がサービスを中断して言われたとおりコートを持っていくと
そのお客様はなななんとポケットから薬用リップクリームを取り出して 
その乾いた唇にぬったそうだ。

後輩ちゃん、腰が砕けそうになっていました。

そしてその大事なリップを またポケットにしまってコートを返してきたので
慌てて 「お手元に 置かれておいたほうが、、、。」と勧めたが 
「あ、大丈夫です」 と返されたそうだ。

これにはさすがに彼女もイカって「聞いてくださいよ!!」 
と、私に訴えてきたが聞いた私は大笑い!


おもしろすぎる。



この他にもよく眼鏡をポケットに入れたままだから取って、とか
携帯の電源切ったか確かめたいからジャケット持ってきてとか
みなさんそれはそれは気軽に仰る。

まあ、眼鏡も携帯の電源切るのも大事な事だから 許す。


でもこのリップはねぇ・・・。


「ハチミツでも つけとけよーっ!」 


と 陰で 私たちに 罵倒されたことは 言うまでもない。











banner2_20071218113724.gif
今日も わんクリックお願いします! このページのトップへ

FC2Ad

Information

ねぇねぇ
  • Author: ねぇねぇ
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

01月 « 2008年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

 

プロフィール

ねぇねぇ

Author:ねぇねぇ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター