ねぇねぇ日記

西へ東へ飛びまわる犬きちフライトアテンダントのスモールワールドな日常。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
遅ればせながら、明けまして おめでとうございます。

2016年かぁ。。。

早いもので このブログも始めてから細々ながらも丸8年が経った。
確か初めての記事を更新した日の夕方、友人に誘われた食事会に行って
夫くんに出会ったのだ。

隣に座ってた夫くんが私に一目惚れした、んだっけ、、、? ん?


さて、新年のご挨拶の年賀状、
我が家は毎年 2人の写真をのせている。
一向に家族が増えないのが 寂しいところだが、
今年も もんちに協力してもらって二人と一匹のほのぼの写真を撮った、

のが コレだ。


2016.jpg




そしたらだ!





短大時代の友人から遅れて届いた年賀状にこうあった。


kabukara.jpg



相変わらず ⚪️⚪️⚪️の美しさとちょっとドジな所が写真から伝わってくる、
とあるではないか。

相変わらずの美しさはイイ! うん、うん。

そして ちょっとドジなのも認める。


しかし!
このごく普通の平和な家族写真の一体何処から
そのドジが伝わってくるって言うのか?!


なんでよーーーーーーーっ!(怒)



新年早々 なかなかの衝撃でしたよ。

写真は目に見えない真実まで写し出すってことなのか。。。







以前、夫くんに恐る恐る聞いた事がある。



ねえねえ、


私ほどの ちょいの助の人ってさー、 (ちょいの助=オッチョコチョイ)


今まで見た事ある、、、、、?












ないっ!。(即答)









あぁ もんちになりたい。。。


もんち枕2222
ぐーーーーーー・・・zzz









スポンサーサイト
このページのトップへ
気がついたらもう5月の終わり。
1ヶ月以上も更新してなかった。

忙しかった。
本当に忙しかった。。。

どれくらいかと言うと、この私が愛するキムタクドラマをまだ1回も見ていない!
というくらい。
当然、パソコンの前にゆっくり座れる時間なんてもんは皆無。


これは間違いなく異常事態である。



いま、私は人生の転機を迎えている。




キャンドル




去年の年末に出会ってしまったのだ。


出会いは機内
ではなく 焼き肉屋だった。


出会って
1週間後にデートをして3ヶ月半後にはなんと 入籍をしてしまった。



人生とは 本当にわからないものである。

当然、周りの人は びっっくりたまげ、大笑いしているが
一番驚いているのは 実はこのわたしである。


だってこのわたしが 今や人妻だもんね。

ウソみたいなホントの話って こういう事をいうんだなぁ・・・なんて 
他人事のように思いながらスーパーで夕飯の買い物なんかしちゃったりして。。。 



スピード婚ゆえに とにかくバタバタで準備が追いつかない。
入籍から1ヶ月半後の今から2週間程前に これまたバタバタとホコリにまみれてお引越し。
フライトの合間にせっせと衣類などをダンボールに詰め、
夜中に彼の車で運んでもらった。


引っ越す前に買ったのはベットだけだったので 
まさに家具なしのダンボールハウス状態。



本当に生活が一変してしまった。


新婚なのでもちろんどんな状態でも幸せ!ってなわけですが
慣れない家事、特に 料理に今 大変苦労しています。
主婦業がこんなに大変だったとは、、、。

とにかく 1日があっという間に終ってしまう。



お弁当⑤
     お弁当なんか作っちゃったりして・・・ (私の超大作)




そして1日が終る頃には もう へとへとである。

母親からは今まで何にもやってこなった罰じゃ~!と言われても
本当にその通りなので返す言葉も なし。 




とにかく そんなこんなでブログからも遠ざかってしまったのだ。

新居と実家は近いので しょっちゅう自転車で行ったりきたりしたいるが
はたして犬達は気がついているだろうか。。。




ねーねがお家から出て行ったことを。。。






さんごslippers











banner2_20071218113724.gif
このページのトップへ
ボール遊び小
       もんちのボールはぬるぬるで ばっちーのだ



30代も半ばを過ぎると結婚式の招待もぐっと減ってくる。
会社の同僚も当然、半数以上7割方が既に嫁いでいる。

私も もう随分出席したよなぁ・・・。

1日に2件(午前、午後)と出席した事もある。
この時は本当に忙しかった。

まず午前中 会社の同期の披露宴で帝国ホテルへ行き
披露宴が終るや否や今度は学生時代の友人の式で京王プラザへ行き
そしてこちらが終るや否や今度は白金にタクシーを飛ばして
同期の2次会、3次会に参加した。
1日中走りまわり 本当に疲れた。


最近では1年に1回程度かな。


招待状
             「白い封筒」 きてますよ



先日、家に帰ると久し振りにご招待の封筒が届いていた。

この白い封書を見ると 何故か反射的に一瞬、構えてしまう。

んんっ!?  今度はいったい 誰? 誰なのよーっ!


普通は 事前に電話などで 
「○日に結婚式するから来てね」などという会話があって招待状が届くもんだと
思うが 今回のように全くなんの告知もなく いきなり例の白い封書を送りつけてくる
ケースも ままある。
そういう場合は 大抵それほど親密な間柄ではない友人である事が多い。


一度はその名前を見ても全く誰なのか分からず一晩悩んだ末に
その住所から電話番号を調べおそるおそる電話して確認した事もある。

普段ニックネームでしか呼んだことがなく、その為、本名をすっかり忘れていて
そこにあった住所も地方の実家の住所だったので名前を見ても住所を見ても
全く心当たりがなく 本当に悩んでしまった。

まあ、さすがにこういうケースはそれっきりもうないが、やはり事前に一言
言っておいてくれー、と思う。
心の準備もあることだし・・・、ね。


招待状2
                  誰からよ?


そして今回のそれは 大阪に住む同期からであった。
披露宴の地も当然 大阪である。


飛行機の会社に勤めているので 飛行機はただで乗れるということもあり
割と気軽に遠距離でもご招待に与る。


今までも大阪、京都、福岡、長崎と遠征してきた。

大抵、日帰りで行って帰ってくるので 結構ハードだったりする。

そして日帰りなのに荷物は多くて大変なのだ。
披露宴で着る服の他に会社の制服一式もあったりする。


私達、クルー仲間の披露宴では必ず余興に制服を着て 
「寿アナウンス」というものをやる。

これは必ず頼まれるもので、何人かで制服を着て並び 



「機長は○○(新郎の名) 客室を担当致しますのは○○(新婦の名)
行き先は幸せ、飛行時間は 永遠でございます。」



・・・・なーんてやるのである。

救命胴衣の着用をおもしろおかしく説明したり、途中で踊りを入れたりと
バリエーションも 色々あったりする。

やる方はもちろん恥ずかしいばかりであるが 親戚の方や新郎側の友人からは
わりと喜ばれるようである。


ここ数年前からは業務以外での制服の着用は固く禁止!という
会社からのお達しがあり洋服でそのままやるようになり 
荷物の負担と恥ずかしさが軽減されて実は助かっている。


でも、自分の時も やっぱり やって~!と同期にお願いしちゃうんだろうな。。。
私も嫌と言うほどやってきたし、お互い様だもんね!










banner2_20071218113724.gif
クリックお願い!

このページのトップへ
母が先日、石垣島の更に先の小さな南の島「黒島」と沖縄への旅行から
帰ってきた。
「黒島」は本当に小さな島で周辺の八重山諸島の中でもかなりマイナーな島。
人より牛ちゃんの数のほうが多い、上空から見るとハート型の島。

私も何度か行った事があるがとにかく何もないので 
ひたすらゆっくりできて いい。
もちろん海もめちゃくちゃ綺麗。

母は今回、お友達と3人で行ったので、そのお友達が探してきたツアーで行った。
飛行機は娘(私)の会社のライバル会社?だったそうだ。

実は私はその会社の飛行機には乗ったことがない。
常々、乗ってみたいなぁ~と思っているのだがなかなか機会がない。
世間ではとても評判がいいので ちょっと気になっている。


母に旅のことよりまず飛行機はどうだった? と聞くわたし。

母、曰く 

「乗務員は 皆、華がなく、やたらお化粧が濃かった」

「そりゃぁ、アンタの会社もびっくりするような酷い人もいるが、よーく見渡せば
中にはステキなスチュワーデスさんも何人かはいる」


「だけど今回はどこ見回してもいわゆるステキな人は1人もいなかったよ」


「・・・・・・。」


親ばか なのか バカな親 なのか迷うところである。

あんなに評判のいい会社なんだからそんな筈はないでしょーが!と思うが
内心喜ぶ私。

気を悪くされた方がいたら母に代わって謝りまーす。

ごめんなさぁ~~い!   はっはっはー


そんな母だが結構ちゃっかりしていて、今回 母が旅行中
私も仕事で家を空ける日が2日程あったので その間、犬たちを
いつもお世話になっている獣医さんの所に預けた。

いつもの事なんだけどさんごもんちもぷんぷんである。
迎えに行った時 特にもんちなんかは相当怒っててあたり構わず 
わんわん吼えまくりながら家まで帰ってきた。

「ごめん、ごめん 悪かった、悪かった・・・。」

ひたすらふたりに謝り続ける 私。


もんち怒り顔
               もんちゃん ご立腹!


そして、2泊半預けて2万円 払った。

いつも母と2人で旅行に行った時に犬を預ける時は 折半するのだが
今回は私は参加していないのでその犬費用を当然のように母に請求した。

そしたら なんと
 
「じゃあ、さんごの分、はい、 1万円ね」


ええぇーーーーーっ!

  

絶句・・・・。



「だって もんちはあんたの犬でしょうが・・・。」 だって。


なんかちょっと違う気がするが ありがたく1万円をいただきました。







banner2_20071218113724.gif
ブログランキング参加中。クリックお願い!
このページのトップへ
ちょろりんアップ
  ちょろりん 我が家で唯一の血統証つきのアビシニアン




昨日、パリから帰ってきた。
フライトは往復共、結構混んでいて大変だったけど
ステイ中は街を歩きながらお買物したり、犬ウォッチングしたり、
フォアグラ食べたり、と久し振りのおパリを楽しみました。


帰国の前の日の夕方、会社経由で母から連絡があり祖母の訃報を聞いた。
祖母は高齢なのでそう長くはないだろう、と思っていたが
突然逝かれるとやはりびっくりして ちょっと混乱してしまった。


98歳。 


あとほんの2週間程で99歳を迎えるところだった。
ここ1年の間に少しぼけが入ってきていたが身体はわりと元気だったので
てっきり100歳まではいくものだと思ってた。
まあ、でも大往生だったと思う。

おばぁちゃんは とてもよくがんばりました。

私は特におばぁちゃん子じゃなかったけど、やっぱりもう会えないのは
さみしいな。。。

しかも、その時 私は遠い空の下。


去年、長年 一緒に暮らしていた猫のチョロリンが18歳で亡くなった時も
そうだった。
ちょうど、国内線を飛んでいて、沖縄にいた。
こちらも高齢で日に日に体力が衰えていっているのが目に見えて
わかっていたのでそろそろお迎えがくるね、とは話していたけど、
でも やはりそれは 私には突然の事だった。

だって、2泊3日の仕事。
家を出るときにはまだ見たところ 普通だったし 
だから 最後にどんな会話をしたかも 覚えてない。
それが 帰る日の前夜、やはり母から連絡があり急に衰弱し始め
どうやらもう駄目そうだ、と。

なんとか翌日 私が帰るまで待っていて・・・・と 
遠い沖縄の空から祈ったけどそれは届かなかった。

気が強く愛想の無い猫だったけど一緒に暮らしてきた18年を思うと
本当に辛くて泣けてしまった。

私はつくづく「まに合わない運命」らしい。

この仕事をしていればそれも仕方の無い事だ、と言ってしまえばそれまでだけど
でも船乗りでもないわけだし、帰ってきた日を含めれば月に半分は
家にいる。

でもみんなわざわざ私の居ない時に さよならも言わずに逝っちゃうのは 
どうしてなのさ!




どこにいても空はひとつに繋がっているけれど。。。







さんご昼寝
                長生きしてね・・・。













banner2_20071218113724.gif
クリックしてね このページのトップへ

FC2Ad

Information

ねぇねぇ
  • Author: ねぇねぇ
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

ねぇねぇ

Author:ねぇねぇ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。